FC2ブログ

チャリティーコンサート 当日の巻

middlehall-3.jpg

いよいよ本番の日を迎えましたよ。
本番前の舞台袖から、客席を見てみました。
本番前のホールには、出演者やお客様がいなくても、なんとなく緊張した空気があります。
私はこの時間がとても好きで、本番前になると用もないのにお客様が入る前のホールを覗いてしまうんです。


ロビーには前日のゲネプロ終了後に有志の団員で持ち寄ったクリスマスの飾り付けをしました。
すっかりロビーはクリスマス一色に!
christmass.jpg


ここには本物のくるみ割り人形がいますよ。

ほら。

Nutcracker.jpg


受付正面もこんな風に。
christmasstree.jpg


舞台もクリスマスの飾り付けをしました。
middlehall.jpg

きれいでしょ?

オーケストラのバックには、第二部の「くるみ割り人形」で使用するイラストを映すための大きなスクリーンがあります。
大ホールと違って、背景が真っ白っていうのもクリスマスのシーズンにはピッタリでした。


本番は撮影禁止なので、残念ながら写真はありません。
本番の様子もお届けできると良かったんですけれども。


第1部の最初の曲は、モーツァルト作曲「ドン・ジョヴァンニ」序曲。
3月の三重音楽発信Vol.7「ドン・ジョヴァンニ」の宣伝を兼ねて、演奏しました。

そのあとは、田さんの司会でコンサートが進行していきました。
アンダーソン作曲「シンコペーテッド・クロック」では、例の時計も大活躍。
ただ、この時計は小さかったので、遠くの客席(2階席など)のお客様に見ていただけたか、
ちょっとだけ心配でした。


15分の休憩をはさんだあとは、バレエ音楽「くるみ割り人形」です。
デザイナーの内田さんが、この日のために描きあげて下さった、
約40枚のイラストをオーケストラのバックに映しての紙芝居仕立ての演奏です。
ものがたりをナレーションして下さったのは、司会の田さん。
名曲や聴きどころを選りすぐって、約40分程度の長さに構成しました。



uchida.jpg

左の方が、デザイナーの内田さんです。
今回のイラストのために、徹夜が2週間も続いたとか・・・
本当にありがとうございました
当日は、隣に座ってるステージマネージャーの林さんとともに、画像の操作をしていただきました。


さて、コンサート全体が終了してアンコールは、指揮者の山上先生と三重フィルから
お客様への音楽のクリスマスプレゼントとしてアンダーソンの「クリスマス・フェスティバル」を演奏しました。

いったん舞台を暗転させ、田さんにアナウンスで時間を稼いでもらったりして、皆でこっそり変身。
舞台が明るくなったらこんな感じに

concert.jpg


山上先生には、サンタクロースに変身していただいちゃいました
yamagamisanta-2.jpg

指揮をするサンタクロース
concert-2.jpg


お客様にお願いしたアンケートには、
「サンタさんの贈り物(曲)をありがとう」
「いいクリスマスプレゼントになりました☆」
など、たくさんのお礼のコメントをいただきました。
山上サンタと三重フィルからのプレゼント、ちゃんとお客様に届いたみたいです('-'*)


アンケートからは、普段の三重フィルの演奏会では聴きに来ることができない小さなお子様や、
特別支援学校などからご招待させていただいた「障がい」のある方が、
このコンサートをとても楽しんでいただいた様子が伝わってきて、
私たち三重フィルのメンバーも大変感動しました。

お客さまに楽しんでいただけるよう、みんなでいろいろ工夫をして、
自分たちもとても楽しみながら、このコンサートを作ってきました。

これからもこのような演奏会を開催できればいいなぁと思っています。



指揮者の山上純司先生、
司会・ナレーションの田望央さん、
イラストを描いて下さった内田幸伸さん、
このコンサートを支えて下さった会館のスタッフの皆さま、
そして、聴きに来て下さったすべてのお客さま。

本当にありがとうございました。

みなさんにとって、来年がより素晴らしい年になりますように。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三重フィル事務局

Author:三重フィル事務局
三重フィル事務局

FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
Maukie
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード